関西でスカイダイビングが出来る!料金から当日のスケジュールまで徹底解説します。


parachute-1209920_1920

 

「人生で一度は空を飛んでみたい・テレビでよくやってるスカイダイビングに挑戦してみたい」と思ったことのある人は多いと思います。

でも、怖そうだし、、、

パラシュートが開かなかったらどうしよう

と心配される方も大勢いるでしょう。

しかし、人生やったもん勝ち・飛んだもん勝ちです。

関西でスカイダイビングできる場所は一つしかありません。

ベテランのインストラクターと飛べるスカイダイビングを予約から当日の心の準備まで全て解説します。

2016年11月に私も飛んできましたが、言葉にならないくらい達成感がありました。

スポンサーリンク

スカイダイビング関西

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%991

関西でスカイダイビングが出来る施設は、このスカイダイビング関西だけなんです。

場所は、兵庫県豊岡市岩井字河谷1598-35 コウノトリ但馬空港

 

結構田舎にあります。

私は、京都からレンタカーで兵庫へ向かいましたが9時に予約したので京都を5:30に出発するというスケジュール。。。

結構しんどかったので、昼か午後に予約することをお勧めします。(近い人は別ですが)

 

初めての人ができるのは、体験スカイダイビング!

これは、インストラクターと一緒に飛ぶものです!自分で行う操作はないので、とても安心してフリーフォールを楽しめます。

(1人で飛べるようになるためには、スカイダイビングスクールに入ってライセンスを取得しなければなりません。)

体験スカイダイビングでは、上の写真のセスナ機?に乗って20分かけて上空3,500mまで上昇しそこからダイブします!

空港を出発したら、螺旋状に旋回しながら上昇します。

途中1,000mで合図してくれたり、旋回している途中に「日本海だよ〜」とか、「あっちの方向が鳥取砂丘だよ〜」とか教えてくれるので少しは緊張がほぐれるかもしれません。w

3,500mに到達する寸前に、「腰を浮かしてください」との合図をもらいダイブするために場所を移動します。

移動すると言っても中腰で2歩くらいですが、

下の写真のような体勢からこの扉のないところへ移動し、足を外へ出し座るような形になります。

takeoff
出典:http://skydiving-kansai.com/experience/flow/

 

そうしたら、後は飛び降りるだけ!

インストラクターのレディ・セット・ゴー!!の掛け声で大空へダイブ!!

まずパラシュートが開くまでの約40秒間フリーフォールを楽しみます。

フリーフォールの時は、風がすごくて目を開けているのが精一杯、一緒に飛んでくれるインストラクターが腕にカメラを取り付けているのでフリーフォールで姿勢が安定したら両手でグッドポーズをとり記念に残しましょう。

パラシュートが開いてからは5分くらいゆっくりとした降下を楽しみます。

 

スポンサーリンク

 

体験スカイダイビング料金

お一人様:50,000円(税込)

<含まれているもの>
体験費用・ビデオ撮影・入会費・保険料・機材費・施設使用料

少し高いと考える方も多いと思います。

私も学生の身からすると、とても高いお金でした。

でも、人生で一回の体験!

上空3,500mから落ちるという非日常体験ができると思ったら案外安いのかも

飛び終わった後に、インストラクターが腕につけていたビデオの映像をDVDで受け取ることができるので家で見返すとフリーフォールのときの顔が面白い。

※支払いは、現金ONLYということを忘れずに(スカイダイビングが終わった後に、支払います。)

 

スカイダイビング当日のスケジュール

私が予約したam 9:00をベースに紹介していきたいと思います。

私は、友人3名 計4名でスカイダイビングを行いました。

まず、9時に現地へ集合

コウノトリ但馬空港の裏側なので、表からは入ることができませんのでご注意を!(私も迷いかけました。。。)

出典:http://skydiving-kansai.com/company/
出典:http://skydiving-kansai.com/company/

 

集合した後は、施設に入って空いているテーブルに座って流れの説明を受けます。

次に、誓約書にサインをします。

誓約書は保険であったり、もし事故しても。。。もう分かりますよね?

署名をいっぱいして、いっぱいハンコを押しました。w

この作業をしている時が、一番怖かったかも、あー本当に飛ぶんだって感じで

サインが終わったら、次はレクチャーです。

飛び降りる時の姿勢・飛び降りた後の姿勢と手の位置などを教えてもらい、実際に練習します。

練習と言っても長椅子にうつ伏せに寝て、手の感じや姿勢を練習するだけなので安心してください。

この練習が終わったら、次は着替え!

ツナギに着替えて、ハーネスをつけてもらい待機です。

私たちは2名ずつ飛ぶことになったのですが、最初に飛ぶチームが飛行機に乗ったのは10:30

つまり、到着してから飛行機に乗るまで結構時間があったのでツナギに着替えた後、施設の周りをぶらぶらしていました。

そして、ついに10:30になり飛行機へ向かいます。

スポンサーリンク

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%ef%bc%92

飛行機に乗り込んでからは、20分間かけて上空3,500mまで上昇します。

それまでの間、窓などからあたりの景色を楽しみます。

私は10月にスカイダイビングをしましたが、結構寒い。。。

かなりの厚着をして行った方がいいと思いました。

そして、遂に上空3,500m!

インストラクターの合図で移動し、レディ・セット・ゴー!!の掛け声で大空へダイブ!!

出典:http://skydiving-kansai.com/experience/flow/
出典:http://skydiving-kansai.com/experience/flow/

40秒間、自由落下を全身で楽しみます。

そして、1,300m付近でパラシュートが開き、残りはパラシュート降下を楽しみます。w

このパラシュート降下もまた不思議な感じ、浮いている感じでした!

そして、空港横の芝生へランディング〜

ハーネスなどを外してもらい、迎えの車に乗り込み施設へ戻ります!

 

飛ぶ前日にしてはいけないこと

・飲酒

・献血

・スキューバダイビング

体調を崩す恐れが多いので絶対にやめておきましょう!

スポンサーリンク

スカイダイビングのための準備

skydiving-721299_1920

なんだかんだ言っても当日飛ぶまでは、怖い。

そこで、心の準備として行うといいもの

1,遺書

基本的に死ぬことはありません。しかし、書くことによって覚悟が決まります。

今までの人生を振り返るとともに、書いて見てはどうでしょう?

スカイダイビングと道を歩くのだと、道を歩いてる方が死ぬ確率は高い。

 

2,よく寝る

前日は、興奮してあまり寝られないと思います。

ですが寝ておかないと、当日かなりしんどいです。だから、いつもより早めにベッドに入っておきましょう!

目を閉じていれば勝手に眠りにつけるはずです。

 

3,ハーブティーを飲む

心を落ち着かせるために、ハーブティーを飲みましょう。

かなり落ち着けます。w

 

初めてスカイダイビングをした感想

意外と怖くない!

前日や施設に行くまでの方が、心臓バクバクでした。w

やる前のスカイダイビングのイメージは、ジェットコースターのような引っ張られるGを感じて落ちて行くんだろうなと思っていましたが

実際には、ふわっとする感じもあまりなくただただ落ちて行く感覚で、なんとも不思議なものでした。

私がスカイダイビングをした時は、晴天で風もあまりなく、周りの景色がとても良かった!

青い海、色づく山々、道路や建物・車がまるでジオラマを見ているような錯覚を起こすほど!

飛んだ後は、達成感でいっぱいでした。

遂に念願叶って、空を飛べた、スカイダイビングをしたんだって

3,500mから落ちることで謎の自信もつきました!

本当にいい経験が出来たなって思います。

社会人になって、お金がたまったらぜひもう一度飛びたいと思いました!

 

スカイダイビングの動画!


カテゴリー: play