猫の噛み癖、ひっかき癖が悪い理由|しつけ方


cat-tusk1

 

猫を飼っている方は、誰もが困ったことがある事ではないでしょうか。

急に噛み付いてくる、爪でひっかけられる。

自分の手足だけでなく壁やカーテンもボロボロに…泣

どうして治らないのか、どうしたら治るのか。

噛む、ひっかくのは当たり前!

cat

 

飼い主にも噛み付いてしまう、これは犬を飼っている人からしたらびっくりされちゃうかもしれませんね(笑)

でもこれは猫の狩猟本能が残っているからです。

また人間の子供同様、眠くなってきた子猫は身体が熱くなってむずがり、やたら噛み付くのです。

噛んできたら眠たくなってきたという証です。

癖が治らないというか当たり前のことなのです

よくかかとに飛びついてくるのは、人の足を敵に見立てて遊んでいるだけなのであまり本気にすると余計ヒートアップしていきます。

ある程度構ってあげたらすぐ切り上げることも大切です!

大きくなっても治らないと困っている方は、しつけ方を調べるより対処法を調べた方が賢いかもしれません!

 

 

噛まれた時に注意する7つのこと

 

⒈ 過敏に反応しない

あまりムキにならないようにしましょう。過激になります。笑

⒉ 指を引かない

反射的に引いてしまいそうになるが、ケガの元になります。

逆に喉の奥までつっこむと良いです。嫌がって噛まなくなるかもしれません!

⒊ 猫の足やしっぽを口元に持っていく

自分の足やしっぽを噛ませて、痛いということを分からせましょう。

⒋ ぬいぐるみとすり替える

猫と同じくらいの大きさのぬいぐるみを与えれば、標的はそちらに向くでしょう。

⒌ 手をパーにして口を押さえ込む

⒍ 大きな声で「痛い」と目を見て叫ぶ

⒎ 人間の手を使った体罰はしない

 

爪を切ってあげよう!

cat-nail1

じゃれていたら知らぬ間にひっかかれている、、なんてことありますよね。

猫ちゃんもわざと傷つけようとしている訳ではありません。

catsurprised

 

猫は騒音や見慣れないものに敏感でパニックになりやすい生き物です。

びっくりして思わず人や物を傷つけたりしてしまいます。

それは、飼い主さんが爪を切ってあげないといけません!

 

でもじっとしてくれない、、そんな時、

【切りやすい猫ちゃんの体勢】

ひざに乗せて後ろから抱いて固定する!

または、

太ももの間に仰向けにして挟む!

 

【切るときの注意】

⚠️先端2mmほどを切り、根元まで切らない!

(根元には血管と神経が通っています)

⚠️前足についている親指も忘れずに!

 

 

cat-nail

それでも動いてしまい全部切れないかもしれません。

一日に全部切れなくてもいいです。

猫ちゃんのストレスにならないようにしましょう🐱

 

リラックスしている時、うたた寝している時がベストです♪

 

 

人間用の爪切りでもいけますが、ペットショップで売っている猫専用爪切りのほうがいいと思います!低価格でお手頃です!

 

 

【もしひっかかれたら】

ひっかかれると菌によって感染症が起こる可能性があるので、すぐの流水できれいに洗い流して手当しましょう!

 

 

飼い主の役目

cat3

 

猫ちゃんが噛んだりひっかいたりするのは仕方がないことです。

それは承知で飼いましょう。

本気で牙や爪を出さなくてもいい環境を作るのも飼い主の役目です

今では便利な爪とぎグッズも多いので、猫ちゃんが快適に過ごせるような生活環境を作ってあげましょう♪