猫を飼う準備 飼い方の基本|猫の気持ち分かってますか?


cat1

 

猫ブームも到来して、猫を飼おうとしている方も多いのではないでしょうか?

「でも犬と違って飼い方が分からない」

「懐かないって聞くし…」

しかし!新しく迎える猫ちゃんのための快適な環境と、

猫ちゃんの気持ちを理解してあげれば誰でも猫ちゃんとのライフが楽しめます♪

もちろん責任があれば!

 

猫について知ろう!🐈

 

猫の寿命は約15年です。15年猫と一緒に暮らせる覚悟ができてから飼いましょう。

猫は犬と違って抱こうとしても逃げます。飼い主に従いません。

気分屋な動物です。

構いすぎずそっとしてあげましょう。

甘えてきてほしい飼い主さんは犬の方が向いていると思います。

また放し飼いできるのも犬との違いですが、近所さんの庭で排泄したり迷惑になるので

室内飼いをおすすめします。

 

<家に迎える前に用意しておくもの>

cat9

 

・トイレ(砂も入れておく)

・高いところでくつろげるスペース

・おもちゃ

・フード類

 

は、最低限必要なものです。

では、ついに猫ちゃんを招き入れましょう!

 

<猫ちゃんを迎えて始めにすること>

catsurprised

 

初めて見知らぬ場所におりたった猫ちゃんは、まず家の探索をします。

動くものを見たり、大きな物音を立てると急に走り出すので、危険なものは置かないようにしましょう!

猫は本来夜行性なので、昼間寝ていても夜はしゃぐこともあります。

 

<トイレを覚えさせよう>

public-toilet-548409_1920

 

猫ちゃんがニオイを嗅ぎだしたりソワソワしだしたらトイレの合図かもしれません。

トイレを探すしぐさをしたら、トイレの中まで持っていき排泄させましょう

トイレ以外の場所で排泄した場合、それを拭き取ったトイレットペーパーをトイレに入れておくとよいでしょう。

また、排泄した場所にトイレを持っていくのもいいです。

せっかくトイレを覚えても、綺麗好きな猫ちゃんはトイレが汚いと排泄しなくなる場合があります。

トイレは常に綺麗な状態を保ちましょう!

 

 

<エサは年齢に合わせたものを与えよう>

ginger-650475_1920

 

猫ちゃんはエサを一回で一気に食べるというより、少しずつ食べていきます。

一日にあげる量を決めて、数回に分けて与えるとよいでしょう。

また猫ちゃんは、栄養が崩れると病気にかかりやすい動物なので、むやみに人間の食べ物を与えないでください病気にかかる可能性があります。

 

※食べさせてはいけないもの※

・ネギ類

・チョコ、ココア

・コーヒー、紅茶、緑茶

・香辛料

・アルコール

・にぼし、かつおぶし

 

 

<狩猟本能を刺激する遊びが好き>

catnail1

 

猫ちゃんは犬と違って急に野生に目覚めるときがありますよね。

それは本来の狩猟本能が残っているからなんです。

ねこじゃらしやネズミのおもちゃで遊ばせてあげるとよいでしょう。

一頭飼いだと同居人のかかとを噛み付いたり人間への攻撃が増えると思いますが、あくまで狩りのマネをした遊びなので本気にしないようにしましょう

また爪とぎをし始めると、壁やカーテンがボロボロになることもあります。

しかし爪とぎを止めさせることは不可能なので「爪とぎ」を用意してあげることが必要です。

 

 

 

<なでる時はタイミングが重要>

cat7

 

猫ちゃんは普通、無理になでられたりすると怒ってしまいます。

自分がなでて欲しい時は、そばに寄って膝に乗るなどの行動をとります。

かといって長時間なでるのもNGです。

 

◯なでていいタイミング◯

・ウトウトしているとき

・寝ているとき

・リラックスして機嫌がいいとき

 

×なでるのはダメなタイミング×

・食事しているとき

・毛づくろいしているとき

・遊んでいるとき

 

 

抱っこしたいけど逃げられるってことも多いと思います。

抱っこ好きにさせるには冬がチャンスです!

冬は温もりを求めて膝に乗ってきます。

タイミングを見計らって抱っこすればそのうち慣れてくれるでしょう。

 

 

<おわりに>

cat6

 

猫ちゃんの性格、少しは知れましたか?

犬と違って甘えることは少ないですが、案外寂しがり屋だったりします。

たまに甘えてきてくれる感じがたまりません!

また散歩に行かなくてもいい、お風呂も毎回入れなくていい、という面ではとても飼いやすいと思います。

新しく猫ちゃんを飼おうとしている人に少しでも参考になれれば幸いです♪