【保存版】OIHカレッジ主催のリーン・ローンチパッドに参加してきた


今回は、関西圏に住んでいる学生で

  • ビジネスに興味がある!
  • 起業したい!

という方に朗報です!

この記事でリーン・ローンチパッドに興味を持ってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

 

Osaka Innovation Hub って?

出典:http://www.ashita-lab.jp/special/2732/
出典:http://www.ashita-lab.jp/special/2732/

 

Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)は、世界市場に挑戦する起業家や技術者が集まるビジネス創出支援拠点です。「大阪から世界へ」をテーマに、ビジネスのスケールアップにつながるプログラム(年間約200回)を展開しています。そして、多様な人や企業、アイデアの交流を通して、コミュニティの形成やビジネスプランの事業化をサポート。「起業家を生み、育て、成功者にし、成功者が次の成功者を生む、関西における循環システム(イノベーションエコシステム)」の構築を推進しています。

学生も参加できるプログラムや全国のビジコン情報などいろいろな情報が集約されているので気軽に立ち寄ってみてください!

 

年間約200本のプログラム

チームメイキングからビジネスプランの作成・メンタリング、シリコンバレー連携プログラムまで、グローバルな事業成長につながるプログラムを多彩に実施しています。

ピッチコンテストやハッカソンなど充実したプログラムが多いです。

 

ビジネスプランの事業化をサポート

新しいビジネスをはじめる方を対象にした会員組織「Osaka Hackers Club」のプレイヤーを対象に、打ち合わせスペースの提供やコーディネートなど、事業やビジネスアイデアのフォローアップを行っている。

 

ビジネスを前に進めるための交流

年間10,000人以上が来場するOsaka Innovation Hub。多様な人材が交流することで、起業家と投資家、技術とアイデアなどが日々、出会い、ビジネスを前に進めています。

プログラムの最中に懇親会があったりと話せる場がたくさんあります。

スポンサーリンク

 

【OIHカレッジ】 学生向けアントレプレナーシップ育成プログラム|LLP(リーン・ローンチパッド)

今回は、学生向けのLLP(リーン・ローンチパッド)が大阪で開催されたので参加してきました!

全5回のプログラムで夏休みの1ヶ月を使って開催されました。最初に参加者が1人一つ欲しい製品やサービスのアイデアを持ってきてプレゼンし、自分以外のアイデアでやってみたいものを選んでチームを組み、プランニングをしました。

参加費は5,000円!この金額でリーン・スタートアップを学べるのはとっっても安い!社会人の方が受けるときにはこの5倍10倍かかるとか。。。

これから、LLPに挑戦してみたい!リーン・ローンチパッドの本を読んで興味が出たという方は読み進めてほしいです。

 

LLP(リーン・ローンチパッド)とは

リーン・ローンチパッドは、ビジネスキャンパス、リーンスタートアップや顧客開発モデル、ラピッドプロトタイピングなどの最新の事業化手法を学びながら、事業化したいアイデアや研究成果に手法を実際に当てはめて事業化の可能性を広げるモノです。

起業はやる気と根性でサービスを作って勝負!というイメージがありますが、このLLPはシリコンバレー発のリスクを最小限に抑えて成果を出すというもの!

簡単に言うと、サービスを最初から作らずにプロトタイプを安く・早く作ってアーリーアダプターという切実なニーズのある層を狙いインタビューを重ね確実に売れるものを作っていく。これがリーン・スタートアップです!

 

LLP(リーン・ローンチパッド)のポイント

【Point1】
まずは、新規事業立ち上げの経営理論である顧客開発モデルや、
ビジネスモデルの評価・分析のためのフレームワークである
ビジネスモデル・キャンバスなどの経営ツールについて学びます。

【Point2】
学んだ理論やツールを自分で使いこなせるようになるべく、
選考で選ばれたビジネスアイデアを題材として、
その形をデザインし、顧客開発モデルに従って仮説検証を実際に行います。

【Point3】
検証作業には実際に多数の潜在顧客にインタビューを行うことや、
提供価値を検証するための最小限の製品(ミニマムバイアブルプロダクト)を
用意することも含まれます。

【Point4】
上記のような実践を通じて、仮説検証と軌道修正(ピボット)を迅速に
何度も繰り返すこと(リーンスタートアップ)を自ら体験し、
「再現性がありスケーラブルなビジネスモデルの探索」という経営スキルを身に付けていきます。

上記のポイントを踏まえ、OIHカレッジでは、スティーブン・G・ブランク氏の直伝の愛弟子である
堤孝志氏飯野将人氏が講師を務めます。
リーン・ローンチ・パッドはビジネス創出・スケールの流れだけでなく、
アントレプレナーシップ(起業家マインド)も身に付くので、就活にも役立ちます。

 

【スティーブン・G・ブランク氏からのメッセージ】

 

スポンサーリンク

LLP(リーン・ローンチパッド)の特徴

リーン・ローンチパッドの特徴は何と言っても実証実験のインタビューです!

成人男性がターゲットの場合、街に繰り出してとにかくインタビューを繰り返すことで切実なニーズがある人を探します。必ずサービスを使ってくれるユーザを見つけることで起業する際のリスクを低くすることが可能になります。

ガツガツ歩いて調査を繰り返すので、この点は根性が必要です。

他にも特徴がいっぱいありますが、詳細はこちらの本で紹介されているのでぜひ読んでみてください!

 

 

LLP(リーン・ローンチパッド)に参加してみて

このプログラムにもっと早く出会っておけばよかった!

この一言です。w

今回のチームでは、個々の目的がバラバラであったことやメンバーの住んでいる場所が離れているためチームビルディングが難しかったですが、作りたいものが決まっていてさらにメンバーが揃っているなら最高のプログラムだと思います。

特に学生は一度参加してほしいとプログラム。

大学に入ってしたいことが見つからない、熱中できるものがないなど普段の生活に満足できていない方はこのプログラムで180度視点が変わること間違いなしです!

ぜひ、本を読んでみてください。w