【保存版】テックキャンプのiPoneアプリコースでSwiftやってみた


 

出典:https://zuuonline.com/archives/106587
出典:https://zuuonline.com/archives/106587

これからの時代、小学生でプログラミングを習うなどで今のうちにやっといた方がいいんじゃないの?って思う人も多いのではないでしょうか??

事実私も文系・経済学部ではありますが、IoTの時代においてプログラミングの必要性を感じて勉強したいと思いテックキャンプに参加しました。

IoTとは、簡単にいうと全てものがネットに繋がっていることと理解していたらいいと思います。

最近では、自販機がディスプレイになっていて広告とかが流れていたりしますよね?

ああいうものも含めてIoTということだと思っています。

間違っていたらすいません。。。w

今回は最近話題のテックキャンプに参加したので概要を書いた後、体感レポートを書いていきたいと思います!

 

プログラミンなんて難しそう、結構高いなど

迷っている人も多いと思うので参考にしてもらえると幸いです!

ちなみに、テックキャンプ体感レポートは関西(大阪)で受けたものになります。

満足度98%卒業生4000人以上のテックキャンプとは

出典:https://tech-camp.in/
出典:https://tech-camp.in/

 

一言で言うと

 

未経験からサービスを作ることができるエンジニアになる短期集中プログラム学習プログラム

 

何とも、興味をそそるキャッチコピーですよね?

私は「一ヶ月なんかで本当にエンジニアになれるのか!?」と思いました。

 

先に申し上げておきましょう

 

 

テックキャンプでエンジニアレベルになれるかどうか、、、それはあなた次第です!

 

当たり前じゃんと思われた方が多いと思います。

明確な目標がない方、

高校の時予備校に通っていたが宿題をやらずに行っていた方

テックキャンプに行くなら覚悟してください。

プログラミングは覚悟なくして、習得できません!

必ず怠けてしまいます。。。

 

テックキャンプを思う存分使える!楽しめると言う人は、

塾に行かずに家でしっかり勉強できたタイプ

進研ゼミをコツコツ計画的に進めれていたタイプ

 

前置きは、このぐらいにして特徴に進んでいきましょう!

 

テックキャンプの特徴

未経験から急成長

本当の素人から始められます。

パソコンを持ってないよと言う方も大丈夫!

テックキャンプでは、Macを貸してくれるサービスがあるのです。

レンタルですが。。。w

これから、学ぼうという方は是非この際にMacBookを買ってしまいましょう!

MacBookを買ったという方はこちらの記事を参考にあなただけのMacBookをデザインしちゃってください♪

Macを使っている量産型大学生よ、おしゃれなキーボードカバーで差をつけよう!

あなたのMacBookをもっとおしゃれに!あなただけのおすすめステッカーをご紹介!

 

 

最高の学習教材

品質は抜群です。

なぜ抜群なのか、、、

それは、毎日のように学習テキスト・つまり教科書を更新しているから!!

テックキャンプでは、困るとすぐに質問することができます。

リモートの場合はチャット形式かスカイプなどを通して行えます!

生徒が質問するところ=今のテキストでは理解できない・よくわからないところ

つまり、質問があったところの内容をバージョンアップさせているのです。

わかりやすくなれば、質問も減ってwin-win

人気の理由はこの教材にあると行っても過言ではないと思います。

 

いつでも質問即回答

上でも書いたように、テックキャンプではすぐ質問することができます。

リモートの場合も、チャットで質問開始から30分以内には回答が返ってくるので

続けて学習することができるのでとても助かりました!

 

コース

出典:https://tech-camp.in/
出典:https://tech-camp.in/

webアプリケーションを開発する技術力を身につけます。

サーバーサイドの技術力はスマホアプリを始めとするあらゆるサービスの土台です。

HTMLやCSSをメインで学習することになります。

普段見ているベージの裏側を覗くことができて、さらにそれが自分でも作れるようになる!

目に見えて成長を感じれるので、初心者の方に是非おすすsめなコースです!!

 

 

 

 

出典:https://tech-camp.in/
出典:https://tech-camp.in/

Swift & Xcodeを用いたiOSアプリ開発を学びます。

世界中のiPhone,iPadユーザーに向けてあなたのオリジナルアプリをリリースしましょう。

これは、iPhoneユーザにとっては是非参加して見たいコース

普段使っているアプリを自分で作れるようになると思ったらワクワクしませんか?

テックキャンプでいいものを作れたら、それをそのままAppStoreに申請することなんかもできちゃうかもしれません!

 

 

 

 

出典:https://tech-camp.in/
出典:https://tech-camp.in/

3ヶ月間で未経験からプロのエンジニアとして就職・独立を目指すコース。

現場を意識したより実践的な教材により第一線で活躍できる技術を身につけます。

このコースは、本気も本気

エンジニアになって作りたいサービスを自分で作って

起業してやるぜ!という方や

転職する上で、エンジニアのスキルを身につけておきたいと思われる方におすすめのコースです!

 

 

 

スタイル

 

 

出典:https://tech-camp.in/
出典:https://tech-camp.in/

 

スタイルは、二つあります。

「もう私はテックキャンプに通うんだ!」と決めたそこのあなた

この二つの選択がテックキャンプの満足度・充実度を大きく左右します。

誤った選択をしないように気をつけましょう!

 

そこで誤った選択とは何か、、、

冒頭で述べたように家で勉強ができる。進研ゼミをコツコツやっていたという方

以外がオンラインコースを選ぶと破滅します。

もうわかりますよね?

最初の一週間はいいんです。やる気がありますから。

第2週目から、「今日はやらなくていいや!お休み!」となったら最後、

学習の速度が著しく落ちます。。。

そして、それは回復することなくテックキャンプ終了を迎えます。

なんとか最後まで教材を終わらしたとしても、一週間後にはもう内容を忘れている

そんな状況が待っています。

 

そうなりたくない方は、絶対にキャンプスタイルを選びましょう!

メンターと接するので、面談なんかもあったり

テックキャンプに行くという習慣が生まれたり

困ったらすぐ、直接聞けるのでとっっっってもおすすめ!

テックキャンプでは、第〜期という形で一緒に学ぶ仲間がいるのですが

キャンプスタイルだと、友達になれたりと

モチベーションもアップするので断然良いと言えます。

 

料金

出典:https://tech-camp.in/plans
出典:https://tech-camp.in/plans

 

料金に関しては、キャンペーンで安くなっていたりと色々あるので

ぜひ、テックキャンプのサイトで確認してください!

→Check テックキャンプ

プログラミングを習うと思えば他のものよりか安いと言えるでしょう。

 

体感レポート

出典:http://www.hondana-books.com/magazine/2015/10/20/136/
出典:http://www.hondana-books.com/magazine/2015/10/20/136/

 

テックキャンプ説明会(大阪)

まず大阪オフィスの説明会に行きました。

数名でメンターの大学生から説明を受けましたが、Webアプリケーション担当のメンターしかおらずiOSアプリコースの説明は概要しか教えてもらえなかったのが残念。。。

→Webアプリケーションコースの場合はこういったサイトを作ることができると見せてくれました。

しかし、プログラミングを1から一人で学習するのはしんどいと思ったので参加することを決意!

参加したテックキャンプのコースは、iOSアプリコースの1ヶ月オンライン講座

いわゆるSwiftです。

以前、HTMLとCSSを個人でやっていたので今度はiOSアプリだ!という形で選びました。

MacBookを持っていたことと、スマホがiPhoneだったのでそれもありますが。。。

 

 

テックキャンプの1ヶ月

お金を振り込むと開始の期日までにカリキュラムが先行配信されているとのメールが届き、早くお金を振り込んでいたらよかったとちょっと後悔。。。

期間の約2週間前からカリキュラム自体はweb上で見れるようになっているので、やると決めた方は早めに入金した方がお得だと思います。w

最初の方はガンガン飛ばして学習していました!

もう1日に10時間くらいやっていたかな〜

しかし、中盤からはリモートのオンライン学習ということもありモチベーションがダダ下がり、期間中に東南アジアに行ったり(私情ですが)とコンスタントに続けることができず消化不良の部分や復習ができなかった部分も多々ありました。

電車などの移動中にコンテンツをスマホでみようとしてもPC画面表示でレスポンシブ対応になっていなかったので、かなり大変!

一つのコンテンツが終わると確認テストがあるのですが、選択問題なのでぶっちゃけわかってなくても4回選べば必ず正解します。w

とりあえず一通りカリキュラムを終了させることが目標となり学習していた感じ。。。

そんなこんなでテックキャンプの1ヶ月が終わりました。

友人は東京のイナズマコースに参加していたそうなのですが、満足度はそっちの方が高そうでした。何よりも強制力があることが良い点なのかも。

上記していますが、

家で勉強ができない人間は、リモートにしたらダメというのが一番伝えたいことです!

 

 

質問対応

テックキャンプでは、カリキュラムで分からなかったところなどを聞くための質問ができるシステムがあります。

私の場合は、スカイプでの対応は一度もありませんでしたが、チャット形式でわりかし早く返答が来たのでよかったと思いました。

しかし、オンラインである以上頻繁に質問してもすぐ回答があるわけではないのでキャンプスタイルほど充実したものではなかったと思います。

 

メンターの質

メンターの質は、全体的に良いと思います。

しかし、大学生であったりテックキャンプの卒業生がメンターをしていることが多く質問の意図まで汲み取って回答してくれているかは疑問が残ります。

実際私の友人もテックキャンプを卒業した後、メンターになりましたがカリキュラムの内容がわかる程度なので本気でサービスを作っていきたいと思われる方はメンターはサポート程度であくまで自学自習というスタイルを貫かないと厳しいと思います。

悪く言うと、メンターはそこまで頼れない。(中には生粋のプログラマーもいるので全員が頼れないわけではありません)

 

キャンプとオンラインの差

キャンプとオンラインの差は、モチベーションと質問対応の面で大きく分かれてくるのかなと思います。

参加者と直に触れあう、メンターに直接質問をするという環境はモチベーションを保ついい手段だと思います。

オンラインでは、意識が高くプログラミングが面白い!と思わない方では続けるのがしんどくなり私みたいにモチベーションがダダ下がり状態に陥るかも。。。

質問対応もキャンプだとすぐに聞くことができるのと、質問内容と付随したことも教えてもらえるので価値があると思います。

オンラインだと

「ここのコードどこが間違っているのかわかりません。

→ここをこう変えるとエラーが消えます。」

くらいの回答しか期待出来ません。

なるべくキャンプで行うことをお勧めします!

 

地方格差

やっぱり、東京と大阪では差があると思います。

この差は、施設しかりメンターの質しかりです。

東京がメインということもあり、東京の充実度に比べたら大阪の充実度は劣る現状は否めない。

 

値段

やっぱり学生に約6万円は高い。。。(割引で少し安くなっている時もありますが)

コンテンツの内容は満足のいくモノでいいと思うのですが、オンラインのサポート体制や全体的なメンターの質を考えるともう少し安くてもいいのかなと思います。

 

テックキャンプへ参加するなら押さえるべきポイント

work-731198_1920

 

スケジュールはしっかりと先まで組む

1ヶ月はやっぱり長い。そこで、しっかりとスケジュールを組んで計画的に進めて行くことが必要です。

計画に盛り込まなければならないのは復習の時間。

この復習の時間をあらかじめ組み込んでいくことで、充実度が大きく変わり、最終的に自身で作るアプリがより良くなると思います。

 

作りたいアプリをイメージする

テックキャンプというよりか、プログラミングを学ぶ上で重要なことは作りたいモノをイメージすること!

プログラミング初心者にとって、初めて見るhtmlやcssのコードやswiftなどは意味がわからずしんどい。。。

そこで、作りたいアプリがイメージできるかどうかで期間中のモチベーションに大きく差が生まれます。

あくまでプログラミングはアプリを作る手段、結局何がしたいのか考えると学ぶ本質が見えてくるはず!

 

テックキャンプのコンテンツをとにかく進める

最初のうちは、これが肝心!

まずPCの操作に慣れることやエディターやXcodeに慣れるために触って経験して学ぼう!

残念ながら一度で理解できるほど、簡単ではありません。

そこで、5回,6回と復習することを前提にガンガン進めていきましょう!

 

何度も復習する

このプログラムを価値あるものにするために欠かせないのが復習!

一旦全体的に復習して、苦手な範囲を集中的に復習しましょう。

そして、自分でアプリを作っていく中で詰まったら再度復習という感じでいくのがオススメ!

 

おわりに

ストイックな人ほど成果が出るプログラムなので、自分を追い込むことも必要。

本気でやれば、しっかりと返ってくる。

それがプログラミング

 

テックキャンプに参加するときは、キャンプスタイルがお勧めです!

 

人生を変える機会になることは間違い無いと思います、

テックキャンプのクオリティーも時間が経つに連れて上がってくると思いますので、メンターの方々の質も向上するはず!

 

すでに東京はすごいらしいので、是非関西のメンターの質を上げてもらいたいです。w

 

プログラミングに興味があったり、webサービスを今後作っていきたいな!という方は、ぜひ説明会に参加してみることをお勧めします。

説明会では簡単な体験もできるということなので、実際にコードを書いて見て面白そうだな〜

やって見たいと思った方はテックキャンプに参加しちゃいましょう!

 

現在進行中のテックキャンプレポートは

こちら↓

大阪TECH::CAMPに参加している大学4年生の初めてのプログラミング学習と中間レポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です