キャンピングカーでアメリカ横断!日数から実際に掛かった費用まで大公開


キャンピングカーでアメリカ横断

car2

みなさん、こんにちアース。Adinaです。

この記事では『アメリカを横断したい!』『アメリカ横断をキャンピングカーで走り抜きたい』と思っている人たちの為にアメリカ横断に掛かった費用やキャンピングカーの種類を紹介したいと思います。

私たちは男5人、2017/09/06-09/18の14日間で横断しました

アメリカで運転する時の注意事項やRVパークの使い方、ガソリンの入れ方、キャンピングカーで事故った話などは別の記事で紹介したいと思います。

日本国内ではキャンピングカーと呼びますが、アメリカではモーターホームorRVと呼びます。

アメリカでキャンピングカーと言っても通じないので、モーターホームと言いましょう。

スポンサーリンク

 

アメリカ横断コース

america1

アメリカを横断する定番コースはルート66を通るサンフランシスコ→ニューヨークorニューヨーク→サンフランシスコかロサンゼルス→ニューヨークorニューヨーク→ロサンゼルスです。

現在ルート66というものはない為、実際にはルート44を走ります。

 

考える必要があるのは、[西→東or東→西]のどちらで横断するか。

 

日本では考えられませんが、アメリカ国内には時差が4つあります。

つまり、東から西に進んでいたら時差ごとに1時間増えるので得した気分になります。

私たちは西から東に進んでいた為、18時にRVパークに着く予定が時計を見たら19時!?みたいなことが発生していました。

私たちはゴールをニューヨークにしたかった為、西→東を選びました。

西はアメリカっぽい国立公園がたくさんあり、砂漠のような荒野に一本の道が地平線まで続く景色が見れます。

東は意外と木が多く、西と比べると感覚的には日本っぽいなと思いました。

 

アメリカ横断に必要な日数

america2

アメリカをただただ横断したいという人ならば、1週間あれば余裕で横断することができます。

しかし、ただただ走っているだけでは面白くも楽しくもありません。

 

おすすめなのは3週間〜1ヶ月です。

 

例えば、イエローストーン国立公園をしっかり観光したいだけでも2日〜4日くらい必要です。

私たちは2週間でアメリカ横断を行いましたが、毎日慌ただしく予定していたいくつかの観光地を諦めました。

しかし、ある程度の観光地は周れたかなと思います。私たちが2週間で周った主な観光スポットや街を箇条書きで書き出しておきます。

  • デスバレー国立公園
  • ラスベガス
  • ホースシューベンド
  • サウスリム(グランドキャニオン)
  • セドナ
  • サンタフェ
  • メンフィス
  • ナッシュビル
  • マンモス・ケーブ国立公園
  • ワシントンD.C.
  • ニューヨーク

スポンサーリンク

 

1日どのくらい走れるの?

アメリカ横断だと1日走りっぱなしという日も珍しくありません。

特にアメリカ中部はメインの観光地も少ないので走り抜けることになると思います。

そこで1日に楽に走れる目安は720kmです。

時速120kmで6時間(ドライバー3人×2時間)

 

私たちが頑張って走った日は1600km(15時間)でした。しんどいのであまりおすすめはしませんが、ドライバーが3人いれば1000kmを超えるのは容易です。

また、私たちは毎日7:00には出発していました。朝どれだけ進めるかがポイントになります。

 

キャンピングカーの種類

キャンピングカーは大きく分けて2種類あります。バス型と運転席が車の型があります。

バス型はAクラスといい1つしかありませんが、運転席が普通の車の方は大きさ別で3つくらい種類があります。

もちろん、大きくなるに連れてレンタル代金は高くなります。また、どのキャンピングカーよりもバス型のAクラスが高いです。

私たちは豪華なものがよかったので、Aクラスのバス型を選びました。

スーツケースなどの荷物は車の下に空間があり、収納することが出来ます。

下の写真でも車の下に銀色の取手が見れると思います。

 

Aクラス

AF34 CLASS A_171020_0001

AF34 CLASS A_171020_0007

見ての通りバスですよね。

大きさは日本の街に走っている市バスと同じくらいです。とても大きいです。

写真で見てわかるかもしれませんが、ソファ部分を外に広げることが出来、室内空間を広げれます。

もちろんRVパークやウォルマートに泊まる時だけです。

Aクラスの多くは定員が6名

マスターベッド(キングサイズ)とソファベッド2つ、二段ベッドがあります。

 

Cクラス

RV (シアトルからニューヨーク)_171020_0017 RV (シアトルからニューヨーク)_171020_0015 RV (シアトルからニューヨーク)_171020_0010

車の後ろに空間をつけたような形です。

Aクラスを見てからだと小さく思えますがこれも十分大きいです。運転席は普通のアメリカ車といった感じです。

Cクラスは5人用のコンパクトなものから8人用の大きなものまで様々なタイプがあるのが特徴で、メンバー数に合わせた車を選べます。

写真を見てわかると思いますが、このタイプのキャンピングカーは窓からしっかりと後方を確認することが出来ません。そこは欠点かも。

スポンサーリンク

 

どこでキャンピングカーを借りる?

キャンピングカーを借りる方法は主に4つあります。

エルモンテRV-ジャパンがサイトも日本語で最大手だと思います。

私たちは出発の1ヶ月半くらい前にキャンピングカーを探したため、エルモンテRVジャパンandアメリカンクルーズでは予約出来ず、現地のエルモンテRV-アメリカを利用することになりました。

現地エルモンテRV-アメリカは完全英語対応になりますので、英語が喋れて理解できる人が必要になります。

  1. エルモンテRV-ジャパン
  2. エルモンテRV-アメリカ
  3. アメリカンクルーズ
  4. サイトを利用して個人所有のモーターホームを借りる

 

キャンピングカーを申し込むなら早い方がいい

hurry-2119711_1920

多くの人が8月から10月ぐらいに行くと思います。特に大学生なら長い夏休みを利用してアメリカ横断を計画すると思います。

私もその1人です。

そこで注意して欲しいのは、『早くキャンピングカーを予約しなければならない』ということ。

早くしなければキャンピングカーがなくなってしまいます。

 

あなたが早くレンタカーを予約しなければならない理由は2つあります。

 

1つ目は、キャンピングカーを取り扱っている会社が少ないこと。

キャンピングカーはレンタカーと違って取り扱っている会社が少なく、台数も限られています。また、キャンピングカーを借りる人々は一週間〜1ヶ月、はたまた数ヶ月単位で借ります。

つまり、1度レンタルされたキャンピングカーは当分帰ってきません。

 

2つ目は、バーニングマンと被っていること。

アメリカにはバーニングマンという砂漠で行われるお祭りがあります。

期間は8/26-9/3

このお祭りは砂漠で行われるため、宿がありません。参加者はテントをはったり、キャンピングカーで生活します。

つまり、多くの人がキャンピングカーをレンタルしてバーニングマンに参加するのです。

スポンサーリンク

 

キャンピングカーってどこに泊まるの?

car5

キャンピングカーで泊まる場所は主に2つあります。治安も考えると全てRVパークに泊まるのが最善ですが、お金を節約したい時は交互に利用することも可能です。

 

 

①RVパーク

キャンピングカーを使うなら絶対に利用するのがRVパーク。RVパークではキャンピンカー生活に必要な給水や排水、給電を行うことが出来ます。

1nightの相場は40ドル~100ドルです。中でも、ラスベガスやニューヨークはかなり高かったです。

多くのRVパークは18時に閉まりますが、18時以降でも利用することが出来ます。その場合は、空いている場所に止めて、翌日支払う形になります。

 

②ウォルマート

ウォルマートはアメリカの巨大なスーパーです。駐車場も広く、24時間空いているのでトイレも利用出来ます。

夜遅くまで走ると、そこからRVパークに入ってもできることは限られているので仮眠のような形でウォルマートに宿泊なんてこともありました。

お金を浮かしたいグループには持ってこいです。しかし、RVパークと比べると安全という訳ではないので注意が必要です。

スポンサーリンク

 

アメリカ横断の費用

それではお待ちかねの費用を公開したいと思います!

サンフランシスコ→ニューヨークにかかった費用です。

※アメリカへの渡航費は含まれていません。

 

総費用

1,432,798円

キャンピングカー

Aクラス 555,910円
走行距離 155,382円
追加保険 17,100円
カーナビ 10,830円
発電機 22,914円

ガソリン

173,394円

Rvパーク

61,674円

観光&移動(タクシー,通行料)

218,994円

食費(男5人)

216,600円

 

一人当たり、約286,559円になります。

外食をほぼせずに、キャンピングカーで自炊したおかげで食費を大きく抑えることが出来ました。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

この記事がアメリカ横断をキャンピングカーでという大きな夢を叶える手助けになれば幸いです。

キャンピングカーという狭い範囲で数週間仲間と共に過ごしているとギクシャクすることもありますが、とてもいい経験になりました。

ぜひあなたもアメリカ横断の冒険に出かけましょう!

これだけは覚えておこうアメリカの交通ルール|アメリカ横断でキャンピングカーを運転する注意点


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です