超おすすめ!タイ、バンコクからいけるおすすめスポット”ラン島”|行き方と楽しみ方


dscn1506

 

東南アジアで人気なのがバンコク

そんなバンコクからいけるとても綺麗な離島があることを知っていますか?

パタヤの目と鼻の先にあるリゾート、ラン島をご紹介します!

 

パタヤより綺麗なビーチのあるラン島とは

 

dscn1541

 

バンコクからパタヤまでバスで2時間

パタヤからフェリーで40分のところにある離島、それがラン島なのです。

パタヤのビーチより格段に綺麗でとてもおすすめな島として有名!

バンコクから日帰りでいけることも人気の理由です。

 

 

まずパタヤへ

dscn1473

 

ラン島へはパタヤから船で行きます。

つまり、バンコクに滞在される方はパタヤに行く必要があるのです。

パタヤへ行くにはバンコクからバスで2時間くらい

 

バス乗り場からバリハイ埠頭へ

出典:http://freelifer.jp/?p=18194
出典:http://freelifer.jp/?p=18194

 

バスを降りるのは、だいたいウォーキングストリートの手前

船着場までは少し距離があります。

おすすめの行き方は、ソンテウ(乗合タクシー)です!

 

出典:http://chibimushi-tyai.at.webry.info/201212/article_13.html
出典:http://chibimushi-tyai.at.webry.info/201212/article_13.html

 

これがソンテウ!

約 20バーツほどです。

歩くのも楽しいですが、バンコクからラン島に行きたい方は船の出航時間もあるのでソンテウでサクッと船着場まで移動しましょう。

 

船でラン島へ

出典:http://freelifer.jp/?p=18194
出典:http://freelifer.jp/?p=18194

 

パタヤの港でチケットを購入しましょう!

チケットカウンターに行けば案内してもらえます。

 

値段

定期船が片道30バーツで時間が40分

ビーチまで直接行くグラスボートが往復150バーツで時間が40分

定期船がおすすめ!

グラスボートはビーチまで直接行くので混雑して遅れる可能性が高いです。

 

船の時間

出典:http://freelifer.jp/?p=18194
出典:http://freelifer.jp/?p=18194

(ナーバーン埠頭行き)

最終便はパタヤ発が18:30

ラン島発が18:00(2016/03)

赤色がパタヤ→ラン島

青色がラン島→パタヤ

(変更されている可能性もありますので、乗り場で直接スタッフに聞いてみてください)

乗り遅れたら厄介です。。。

気をつけてください!

行き先が、ナーバーン埠頭とタワエン埠頭の2つあるので、間違えないように

時間はあらかじめ調べておきましょう!

 

ラン島の楽しみ方

出典:sekatabi.net
出典:sekatabi.net

 

この島には、多くのビーチがありそれぞれ雰囲気が違います。

岩が多い場所もあれば、砂浜の場所もそれぞれ違いがあって見て楽しい、入って楽しいビーチです!

ジェットスキーなどのアクティビティーもあるので存分に楽しめます。

島自体が小さいので島巡りをしながらビーチを回るのが楽しいと思います!

 

 

ラン島でバイクを借りよう!

出典: kix2philippnes.com
出典: kix2philippnes.com

 

島にはソンテウやバイクタクシーが多く走っていますが、自由に移動できるレンタルバイクをおすすめします!

島内は交通量が比較的少ないため、安心して運転できます。

ビーチからビーチまでソンテウに乗ったら約20~30バーツ

島一周やいろんなビーチを巡りたい方はコスパの高いレンタルバイクに限る!

料金は2~3時間で200~300バーツ(燃料代込み)

島に上陸してすぐオートマスクーターのレンタルショップがあります。

日本の原付免許を持っていたら誰でも簡単に乗ることができます。

バイクを借りるには、パスポートか900バーツくらいのお金を渡さなければなりません。

パスポートを預けるのはリスキーなのでお金にしましょう!

バイクを返したら返金されるので安心してください。

砂埃がひどいのでサングラスは必須!

 

終わりに

ラン島は秘境としても有名です!

ちょっと変わったところに行きたや綺麗なビーチで楽しみたい方には超おすすめです。

レンタルバイクの状態はいいとは言えません。

初めから壊れていたのに後で弁償させられることもるとか。。。

借りる時はショップの人と相互確認をしてから借りるようにしましょう!

 

バンコクから日帰りでいける秘境の島、

バンコク滞在中、海が見たい!冒険がしたい!と思われたら是非行ってみてください!